背中のお灸

鍼灸治療は不妊の治療にも効果があります

美容鍼

鍼灸を行うと自律神経の乱れや血流の改善に役立てることができます。自立神経が整うことでホルモンバランスが改善されていきます。さらに血流の改善によってお腹周りや骨盤周りの冷えも同じく改善されていくでしょう。さらに、ホルモンバランスの乱れが改善されることによって、子宮や卵巣の活動しやすい環境が整っていきます。鍼灸治療を受ければ、このように妊娠しやすい身体に必要となる条件を満たしていくことが可能です。世界保健機関(WHO)が不妊症治療になると公言しているわけではありませんが、生理不順や性機能障害などの改善効果があることは認めています。有効性のある疾患の中には、不妊の原因に関連しているものも多いですから、それだけ不妊治療としての効果への期待も高いと言えるでしょう。鍼灸治療はリラックス効果やストレス解消効果もありますから、精神的な問題でホルモンバランスが乱れてしまっている人にも最適な治療法となります。鍼灸治療によって血行を良くし、ホルモンバランスを改善していくことで、子宮や卵巣の活動や冷えなどといった不妊症の原因を取り除けます。不妊治療を専門としているところ、あるいは不妊治療に詳しいところを選ぶことが重要ですが、不妊症改善のためにしっかりと意思疎通ができる相性の良い鍼灸師の元であれば、鍼灸治療の効果をしっかりと不妊症に活かせるでしょう。不妊症に悩んでいるのであれば、鍼灸治療を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

不妊治療のために行う鍼灸治療の方法とは?

鍼灸は鍼やお灸を使った治療を専門の施設で受けるのが一般的です。まずは診察のときに自分の身体の状態を伝えたり、実際に状態や体質を確認してもらったりします。このときに不妊治療をしたい旨をはっきりと伝えましょう。最初の診察を終えたら、後は鍼やお灸で効果的なツボや患部に刺激を加えていきます。通う頻度としては週に1回程度です。期間は不妊症の症状の重さにもよりますが、3ヶ月から半年程度が良いでしょう。
鍼灸院の場合は鍼とお灸を組み合わせて使用しますが、場所によってはお灸による治療はせず、鍼だけで対応しているところもあります。鍼とお灸では治療の方法やメカニズムが異なるものですから、どちらのほうが効果はあるとは一概には言い切れません。そのため、鍼とお灸両方の効果を実感できるよう、できるだけどちらも組み合わせた治療を施してくれる鍼灸院をおすすめします。
既に病院で不妊治療を受けている、あるいは婦人科に通っているという場合は、かかりつけの医師に鍼灸治療を受けても問題はないかどうか必ず確認してください。鍼灸はたしかに不妊症に効果的とされていますが、不妊の原因や体調、体質などによっては受診すべきではないと判断されるケースもあります。医師に鍼灸治療を受けても問題ないと判断されたとしても、新たに訪れた鍼灸院で診察を受ける際、病院で不妊治療を受けている旨を伝えるようにしましょう。
また、最も注意しなければならないのが鍼灸院の選び方です。不妊治療に効果があるとされているとはいえ、不妊治療を専門としているところ、あるいは対応しているところは一部のみになります。施術者である鍼灸師が不妊治療に対してどれだけ理解しているのかによって、治療の効果は大きく差が出ると言っても過言ではありません。確実な不妊症の改善を考えるのであれば、親身になってくれる丁寧な鍼灸師の元で治療を受けましょう。

鍼灸ダイエットを行う方法について

鍼灸ダイエットという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。鍼灸というと本来はさまざまな疾患の治療をするものという印象が強いものです。しかし、実はダイエットを補助するものとしても役立てることが可能です。どういう仕組みでダイエットに効果があるのでしょうか。
鍼灸ダイエットは気になる部位やその箇所に効くツボを刺激する方法になります。まずはカウンセリングのときにダイエットをしたい旨を伝え、体型が気になっている部位の測定を行います。それから施術を行い、施術後に再度サイズを測定します。どれだけすぐにサイズダウンできるかは個人差がありますが、施術後は身体が引き締まる効果を期待できます。さらに、食欲を抑えるツボや胃腸の不調を改善するツボを刺激することで、施術後の状態をキープできるようにするという流れになっています。美容目的に特化した場所の場合、フットバスやハンドマッサージなども合わせて取り入れているところもあります。食欲を抑えるツボとしては、耳の前部分にあたる飢点(きてん)、他には腕に内関(ないかん)と呼ばれる箇所があります。そこを刺激することによって、自立神経のバランスが整います。そうすると食欲が過剰な状態から正常に戻してくれる効果があると考えられているのです。胃腸の不調を改善するツボとしては、背中にある脾兪(ひゆ)と呼ばれる胃のツボ、腸が悪い場合には腰にある大腸兪(だいちょうゆ)やへその両サイドにある天枢(てんすう)があります。これらを刺激することにより、体質を改善し、ダイエット効果を高められるとされています。

関東圏で鍼灸を学んで、資格を取得したい。でも、ハイレベルなカリキュラムで勉強できるところを知らない。そのような方には、実技や臨床を重視している【東洋鍼灸専門学校】で鍼灸について勉強してみてはいかがでしょうか。

更新情報

ニュース一覧