背中のお灸

鍼灸師とあん摩マッサージ指圧師の資格を取る手順や対策とは

あん摩マッサージ指圧師になるには、鍼灸師と同様に厚生労働省、あるいは文部科学省に認可されている養成学校で最低3年間学習することが必要です。専門学校を卒業してから、あるいは卒業試験に通ってからあん摩マッサージ指圧師の国家試験を受けることが可能になります。あん摩マッサージ指圧師としての知識が学べる学校は少ないですが、その分だけ鍼灸に比べると受験者数も少なめの傾向にあるので、倍率的にはそれほど高くないと考えて大丈夫でしょう。鍼灸の専門学校と同じく、一般的な教養を身に付けていれば合格が可能です。また、あん摩マッサージ指圧についてだけ勉強できる専門学校はありますが、鍼灸も一緒に習得できるところが多くなっています。どちらの資格も得たいということであれば、両方を学べる学校や学科を選択するのが望ましいでしょう。どのようなコースを選ぶにせよ、専門学校であれば3年間、大学であれば4年間通い続ける必要があるため、勉学の期間としては変わらないものとして考えて問題はありません。あん摩マッサージ指圧の試験合格率の推移ですが、85パーセント前後が続いているという状態ですので、比較的合格しやすい資格と考えて良いでしょう。そのため、専門学校で学んだことをしっかりと復習し、習得さえしていれば特に難易度が高いということはないでしょう。

更新情報

ニュース一覧